道楽元年の幕開け 2020

道楽元年の幕開け

新年明けましておめでとうございます!

昨年は、平成から令和に変わり、令和になって初めて迎えた年越しとなりました。

今年は令和2年で、西暦2020年です。56年ぶりに「東京オリンピック」が開催される予定のメモリアルイヤーでもあります。

そんな本年を、誠に勝手ながら

「道楽元年」

と銘打たせていただきます!
別に、誰に許可がいるわけでもないですしね(笑)いやぁ、「言論の自由」って素晴らしいですね!!

昨年、密かに「道楽舎」を立ち上げ、現状はnoteをメインに情報発信していますが、今年もnoteで情報発信していきながら、ちょっとしたイベントなども考えています!

道楽舎には、アイデア部長の喜多バグジがいるので、色々な案を練っております。ただ道楽舎として情報を発信するだけではなくて、ぜひ皆さんにも「道楽」を体験していただきたい、味わっていただきたいと、強く思っております。

「道楽」とは、何ものにも縛られず、捉われずに自由に生きるという生き方です。
未来にも過去にも捉われることなく、「イマココ」である目の前の今と向き合い、ゴールを目指す為だけではなく、「道中を楽しむ」というものです。

人はなぜ生まれ、生きていくのか。その答えを提示するつもりはありません。道楽舎は宗教なんかじゃないですから(笑)

ただ、生まれたことは事実で、生まれた以上生きていくしかありません。今や、ちょっとしたことでもネットに晒され、誰もがカメラを持った監視社会のようなものです。「言論の自由」とは言ったものの、その実、「コンプライアンス」という正体不明の存在により、その自由は蝕まれています。

要は、生きにくい時代であるということです。

もちろん、世界や時代を見れば、今の日本は豊かで生きやすいのかもしれません。しかし、豊かになって便利なものを手に入れたからこそ、本当に大事なものを失っているのかもしれません。

世界や時代の"せい"にせず、受け入れて生きる

価値観も多種多様になり、コミュニティは乱立し、何が良くて合わないものなのかわかりません。今や、「これさえあればいい」なんてことは、ほとんどありません。

だからこそ、「自分」をしっかり持っていないと、簡単に時代の波に流されて、自分の人生を生きることはできなくなるでしょう。

世の中は、権力やお金がある人に有利に働いています。制度や法律も、弱者より強者に有利になるようにできています。
組織の中でも支配や忖度がまかり通り、弱者は従うしかありません。
そんな抑圧だらけの世の中だからこそ、ちょっとしたきっかけで爆発し、「京アニ放火テロ」のような悲惨なことが起こったり、「拡大自殺」と言われる通り魔事件も起こり、ドライブレコーダーがあるにも関わらず、「あおり運転」による事件もなくなりません。

とてもドライで殺伐とした世の中です。『進撃の巨人』では「世界は残酷だ」と叫ばれていますが、この世界は、残酷で理不尽なものです。でも、それだけではありません。

道楽舎は、決していい人になろうとか、楽をしようとか、良い世の中にしようとか、そんな綺麗事を言うつもりはありません。

善も悪も、光も闇も、陰と陽も、ポジティブもネガティブも、良い所だけを取るのではなく、どちらも同価値として認め、どちらも味わい尽くす。それこそが、「道中を楽しむ」ということです。

成功することやお金を得ることを目的とするのではなく、一つの目標として、そこに繋がる道中を楽しむことを目的とする。道草して遠回りしているように見えても、ゴールに辿り着いた時、それこそが最適なルートだったと気付けるはずです。

「道草を楽しめ。大いにな。欲しいよりも大事なものが、
きっとそっちに転がってる」

『HUNTER×HUNTER』「ジン」の名セリフであり、道楽舎にとっても欠かすことのできないスローガンです。

道を外したように見えても、間違えたと思っても、道に迷っていると思っても、それこそが、自分の進むべき道だと認めて受け入れるからこそ、自信を持って進んでいけると思います。

This is 道楽舎

自分の道が正しいのか、間違っているのか。誰に決められるのではなく、自分自身で決めなければ意味はありません。誰かに否定され、自信をなくしたり、誰かに決められるのも、支配されて生きることになります。

それでいい、それがいい人は、道楽舎には来ないでください。不幸になるだけです。

今の生き方に悩んでいる方
誰にも自分の価値をわかってもらえないと苦しんでいる方
やりたいことがあるのにやれないという方
自由に生きたいけど生きられない方
人生を面白くしたい方
面白いことをやりたいという方
コアなアニメファンの方

そんな方は、きっと道楽舎に合った方ではないかと思います。
道楽舎は、いつでも門戸を開いています。合えばいたらいいし、合わないなら出ていけばいい。僕らにとっても、コイツがいたら面白い!楽しい!という人と一緒にいたいです。その為に、道楽舎を立ち上げたと言えます。

誰かの為にではなく、自分の為にしたことが誰かの為になればいい

我々は、決して「誰かの為に」という偽善的なコミュニティではありません。正直、僕たちが楽しめなかったら、道楽舎がある意味はありません。道楽舎に集った気の合う仲間と、延々に語り合ったり、面白いことをやっていって、皆で楽しめるコミュニティにしていきたいんです。

道楽舎は、「本質で物事を捉え、本音で語り合う」というコミュニティです。そこに忖度はなく、矯正も支配もありません。誰かが自発的に、面白いことを思いついたら、皆でそれを楽しみながらやっていく。そんな活動にしていきたいと思っています。

なので、おんぶに抱っこの人や、依存的な人、ただついていくだけの人は、きっと居られないと思います。
ただ、僕らは仲間の良さや面白さを思いっきり引き出していくので、自分でも気付いていない魅力や価値が出てきて、楽しめるはずです。ただ、合う合わないということはあるので、無理をする必要はありません。

道楽舎に来たら、ぜひ思いっきり楽しんでください!僕らも勝手に楽しみますので(笑)

ということで、今年は「道楽元年」として、情報発信だけではなく、実際に活動していくので、noteの中だけでなく、リアルで出会っていくと思います。

ぜひ一緒に、道中を楽しんでいきましょう!

Do Luck Share!

 

 
 
☀ブログランキングに参加しています☀  
↓ポチっと応援よろしくお願いします!  
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ
にほんブログ村  
 

自由人ランキング

ABOUTこの記事をかいた人

道中を楽しむ道楽家として人生を謳歌し、自分にしか出せない価値を生み出す! そのためのきっかけ・環境をつくるのが`道楽舎` 思うがまま自由に、本当の自分で生きていく。 道中に転がる大切なものを見つけ、欲しいものも手に入れよう!